コンテンツへスキップ

New coming soon..

カート

カートが空です

世界に一つだけ、一生の「ガラス」を暮らしの中に

MIYAZAWA GLASS × SUGATADO

ID - 001
ID - 001
ID - 001
ID - 001
ID - 001
ID - 001

ID - 001

¥22,000
ID - 002
ID - 002
ID - 002
ID - 002
ID - 002
ID - 002

ID - 002

¥22,000
ID - 003
ID - 003
ID - 003
ID - 003
ID - 003
ID - 003

ID - 003

¥22,000
ID - 004
ID - 004
ID - 004
ID - 004
ID - 004
ID - 004

ID - 004

¥22,000
ID - 005
ID - 005
ID - 005
ID - 005
ID - 005
ID - 005

ID - 005

¥22,000
ID - 006
ID - 006
ID - 006
ID - 006
ID - 006
ID - 006

ID - 006

¥22,000
ID - 007
ID - 007
ID - 007
ID - 007
ID - 007
ID - 007

ID - 007

¥22,000
ID - 008
ID - 008
ID - 008
ID - 008
ID - 008
ID - 008

ID - 008

¥22,000
ID - 009
ID - 009
ID - 009
ID - 009
ID - 009
ID - 009

ID - 009

¥22,000
ID - 010
ID - 010
ID - 010
ID - 010
ID - 010
ID - 010

ID - 010

¥22,000
ID - 011
ID - 011
ID - 011
ID - 011
ID - 011
ID - 011

ID - 011

¥22,000
ID - 012
ID - 012
ID - 012
ID - 012
ID - 012
ID - 012

ID - 012

¥22,000

MIYAZAWA GLASS × SUGATADO 

MIYAZAWA GLASSの芸術とSUGATADOのアイデアによる異色の逸品が誕生しました。

個人的な特徴や価値観と信念、文化的な要素、社会的役割の要素から成るアイデンティティを表現した上質なグラスに仕上がっています。

1200℃の高温で溶けているガラスを、鉄パイプに巻き取り、型を用いず宙空で意気を吹き込み、押さえ、回し、広げながら、仕上げる個性的なフォルムの“クリアガラス”を 独特の手法で 棒状ガラスをバーナーワークで溶着させるMiyazawaの想いと技術をGlassに反映させた"絵付けガラス"などの宙吹きガラスです愛と自由の象徴であるレインボーカラーや心の形を持つハート、そして性別を超えた個々の個性を表現するために、型にとらわれない柔らかな曲線を特徴としています。

ひとつひとつが柔らかな曲線を持つ個性的な器であり、人に必要な飲み物を包み込み、口につけて受け入れます。グラスを通して、あらゆる人が受け入れられ、包み込まれることを象徴しています。愛と自由の精神を感じさせ、飲み物を口にする瞬間に温かさと優しさを伝えます。

ひとつひとつが柔らかな曲線を持つ個性的な器であり、人に必要な飲み物を包み込み、口につけて受け入れます。グラスを通して、あらゆる人が受け入れられ、包み込まれることを象徴しています。愛と自由の精神を感じさせ、飲み物を口にする瞬間に温かさと優しさを伝えます。

Male Symbol

古代ローマの神話や天体観察に関連しているこのシンボルは、ローマ神話の神「マルス(Mars)」に関連しており、マルスは戦争と軍事を象徴する神でした。このシンボルは、マルスの盾と槍に由来しています。その形状が、盾の円と槍の尖った部分を組み合わせたもので、男性性や戦士的な属性を象徴する記号として広まり、男性性や男性の性別を表すものとして使用されてきました。

Female Symbol

古代ローマ神話の女神「ヴィーナス(Venus)」に由来しています。ヴィーナスは、美と愛を象徴する女神であり、またローマ神話においては女性の神でもありました。このシンボルは、ヴィーナスの鏡に関連しています。鏡は美しさと女性性を反映する象徴であり、女性性や女性の性別を表すものとして使用されてきました。

manufacturing process

 Miyazawa Glass

 "世界に一つだけ。一生の「ガラス」を暮らしの中に”

Hiroaki Miyazawa
■1960年
茨城県生まれ米国のガラススタジオ20ヵ所で研修。
イタリア、ベニチア、スウェーデン、デンマークの工房で研修。
■1996年
指宿にMiyazawa Glass Studio開設
■1999年
第34西部伝統工芸展入賞 (社)日本工芸会、朝日新聞社など主催
■1999年
木と生活文化展 鹿児島県知事賞受賞 木と生活文化展99主催
■2013年
鹿児島新特産品コンクール 火山の恵み賞受賞 (社)鹿児島県特産品協会主催